2017年7月2日日曜日

夏らしきかな

明るくなり始め、5時過ぎだったか?
単独で磯へ出発。
周りは釣り辞めたんでしょうかw
か、俺がハブられてるか(クスクス)

とりあえず、シャローへ根魚が差してくる走りをやりたいのだよw

今年はまだ状況がよろしくない。




ま、なんとか釣れたけどw
数少なw

磯上がって、車に到着。帰路につき始めた時間。。。
ちょうど7時www
短っ!w

日が昇ると、暑くてやってらんねーよw

食い方は活性上がったような食い方でした。
知らんけどw

今度は年に数回の沖磯行ってみよかなー。

2017年4月2日日曜日

春のアオリ

タイトルでアオリイカ?と思った人。
残念でしたw
俺そんなにエギ投げないですw

今日は師匠、イワテル、ノブ、ピロと5人大所帯で二次離島へプチトリップ。
ノブとピロは嵯峨島は初かな?

嵯峨島、筆下ろし初釣果なるか?

現場へ着くと、ノブがヨダレ垂らしてしまうような、良いサラシ!

みんなが早速キャスト開始する中、様子見てコソコソ。
ノブが1バラシした後、俺も1バラシw

からの即ゲッツwww

70ちょい。

すでに安打出した感じなのであんまりキャストせず、周りへ気配りw

ノブがまたヒットに持ち込んだので、サポート行こうとしたらポロリンチョ。

師匠もセイゴ獲ったが「デカイのだけ写真撮って」ってことで写真なしw

意外とシブくて、足早にランガン。


師匠がとあるポイントにて溜まり場を発見。粘る模様なので先へ進む。




あたい、移動先で1匹セイゴを追加。

すると、シバスタックルしかなかったピロが掛ける!
イワテル「ピロが掛けてる!」
振り向くと竿がブチ曲がり。
0.8のPEをフルドラグ設定のままだったらしく、高切れ。。。
惜しいなー!!
「メーターはなかったな」とイワテル風にいうてましたw
タックル揃えたら、きっとイケル!

そのすぐそばで、ノブがまたもやHIT!
すんなりずり上げたが、ゴロタの穴にスポンwww
飛沫を浴びつつ、抜き出し完了w

よしよし、安打!
しかし、サイズに納得してないノブ「またピエロサイズw」ってw

そう、ここまで、ここまで安定のノーバイトイワテルw

イワテル「そろそろ1本やろうかね!」すごい集中力で復路も頑張ってる!

そんなイワテルを追い越し、元のゴロタ場へ。

ひっさしぶりに80ぐらいのきたがアフターでガリガリw


師匠「俺もそんなん釣りたーい!」
今まで散々釣ってるんだから、たまには我慢せれ!w


この写真を撮影中、後ろでノブまたまたHIT!!


懸命のファイトを、余裕で後ろ指さして見ましたw

普通にキャッチしたノブ。

そこへ異様な光景が飛び込んでくる。

なんと、あのイワテルが良いサイズの魚をぶら下げてやってきたのだ。
70と少しあったのじゃなかろうか。


せっかくなので、ノブとダブルブツ持ち。

良いね!

しかし、師匠は小型とは言え7匹も釣ってたというオチ付きw

だけど俺は強気に言いました「セイゴやけどな!」とw

3時間程の釣行、全員で13匹。
ボコスカとは行かなかったが、まぁまぁ良い感じ。

タイトル「春のアオリ」は4月に来る遠征組への煽りだお(クスクス)

行けるなら
まだまだやれそう
春の陣

タコヤキ心の俳句
(知らんけどw)

2017年3月27日月曜日

やっぱり凪気味

半端シケの予報の中、イワテル、のぶ、ピロと4人でヒラ狙い。
磯へ着くと足元のみショボさらし。

あーこれ苦労するなーと思いつつ、開始。
なんか即萎えたんで、他の人を上から見学w

あ!イワテル掛けたwww

エラ洗いしねーなー。スレか?
と思いつつランディング補助へw

案の定、頭にリボンのようにルアー付いたヒラスズキを捕獲!


も少し喜びそうなもんだがクールを装うイワテルw

このあとすぐ
イワテル「帰るか!今日は俺だけやったねw」

いやいやw

数カ所点々と打ってみたが、本当にイワテルだけっぽいw

大移動を決め30分ほどかけて別磯へw

こりゃトップで青物やな。

この前、知り合いに頼まれてヒラスズキをあげたらγの小さいやつ2本もろた俺。
25gとかなのでヒラタックルのままキャスト。

2投目でヒットwww
さすがにこれは走らせるしかないw

めっちゃ時間かけて良いヤズキャッチ。
バレるのは良いがこのルアー持って行かれなくてよかったw


このあと雨が降り出し、納竿。

家でヤズを処理していたら、イワテルがノブの家で飲み始めたらしく。。。


結果こうなるwww

昼から19時くらいまで飲み続けるという、廃人生活w

連日の飲み会でお腹PPですw

2017年2月26日日曜日

天気予報の嘘つき

昨日、不意に俺の仕事場へターチンがやってきた。
「ただいま!明日、釣り行こう!」
と言い残し即帰って行ったw

イワテル先生はお仕事。
師匠は既読スルー。マジちゃんとせれ!w

で、ターチンと凪予報なので青物狙いで出撃。
元々行く予定の磯へ向かう途中「これ、結構風あるやん。」

内向きの磯をやめ、外向きへ変更。
ま、同じ道中なんだけどもw


ほらな!これ、もろたろ!
青物予定だったので、俺はミノー1本勝負w
ヒラタックル積んでてよかった!


イエーーーイ!
1投ッツwww


2匹目。
セイゴクラスが数いるみたいだが、なかなかサイズがね。。。

ターチンもバラし連発だったそうだw

安打出したので俺は青物にシフト。
しようとしたらターチンが魚掛ける!
浮いてきた魚体がデカイw

波でずり上げ、俺が波かぶりキャッチw



86センチ!良い魚!良い笑顔!w(良いランディング!)
俺、セイゴ2本やけんトータルの長さで勝利(涙目)

青物調査は空砲。

時折、サラシにチェック。
ちょっと良さそうなヒラスズキ即バレ。

久しぶりの釣りで、満足した様子のターチン。

ポイント選定からなので、9割俺の魚やけどな!www


腹かいたんで、帰り道を持ち帰っていただいたwww

また行こやー!

2017年2月5日日曜日

同級生

今朝はガン島渡ってしまおうや!
とイワテルに加え、同級生のノブ、ピロと。

船着場にて「帰りの船出ないから、すみません。」と言われ断念。
おぉこれは幸先良いな(白目)

ど干潮開始に若干の不安を抱えつつ、北をランガンすることに。

1箇所目、2投目でセイゴGET。


からの即2匹目GET。w


ちょっとサイズUP。

渋いながらも、投げ倒し、ノブもGET!


久しぶりだったようで、かなり饒舌になっとりましたw

移動

移動先でも2投で食ってきたw


なんかごめんねw
溜まってるカモなので、ノブに場所譲ったが溜まってはなかったらしいw


イワテルとピロも頑張る。

ここは早々に見切りつけて更に移動。

みんながライン組み直してる間に投げたらまた釣れたw

そんな大したサイズじゃないと思っていたがランディングに降りたイワテルが
「太いよ〜!」
波数回かぶりながらキャッチしてくれましたw
ありがとうw


本日最大の75センチ。

あたい、4バイト4キャッチで気分爽快www

ノブ「久しぶりに釣って嬉しかったけど、サクサク釣るから感動薄れたw」
言うてはりましたw

特にこれといった事件はありませんでしたが…
イワテル「スナップだけ投げても釣れんね〜。俺スナップ投げて30m飛ばすけんねw」
と戯言を聞いて帰宅w

また行こじゃんな!

2017年1月29日日曜日

間違えた

今朝、師匠は仕事。
ということで、インフルエンザから復活を遂げたイワテル、そしてレギュラーになってるミカパイと同級生3人釣行。

6時発で約束してたにも関わらず、二人とも寝坊。
ミカパイ「ごめん、二度寝した。」
イワテル「1時間、時間間違えた。」

はぁ?www
1時間、間違えるって何w

よく聞くと、目覚ましセットの時点で1時間遅れてたとか何とか。

そんなこんなでポンコツ2人のせいで7時発。
俺のワクワクTimeが。。。

もう近場にしようってことで、到着。
準備中、珍しくイワテルが「リーダーざらついてる。」とカット。
そして「俺、今普段やらないことやったね!釣れるかも知れない」と

諸事情で青物タックルがないイワテル、ヒラタックルで小さい青物プラグをキャスト。

1投目からヒット!www
イワテルがヒットマジ笑うんですけどーw


俺の「バラせビーム」も効かず、よせこせしながらキャッチ。


体小さいと魚大きく見えて羨まし、、くないw

俺も1バイトあったがのらず。

時折、降る雨に、イワテルが「上がるか!」

俺「すぐ止む!」
このやり取り3回リピートw

自分は釣って、お腹いっぱいだったのかなー?w


虹に向かってキャストするミカパイ。
届かんけん!w

満潮を迎え、潮だるだるになって納竿。

35歳、同級生、スネまで濡れながら磯を後にしたw

追伸 
イワテル「今度師匠に言うわ。ラインは傷あったら結び替えれよ!ちゃんとせれ!って」

どう反応するか楽しみですw

2017年1月22日日曜日

タイミング合わないなー

今朝は師匠と帰省中のシケマン親分。
それに加えて、初ヒラ参戦のミカパイ。アグレッシブな人間やな。

北へ向かうもウネリでかく、とてもじゃないがムーリー。
「こりゃ、渡航も無理だね。」ってことで180度真逆へ。

南へ到着も爆風。
シケマン親分、毎回やりすぎやってw

1箇所目で師匠が1本。


次でシケマン親分がチビ助1本。

どうにも、ならず私完敗。バーカバーカ!w
キャスト切れ2発かましたりで、集中力切れ納竿。
やりにくい天気やったな。

ミカパイ先生は、「サラシで心が洗われる」言うてました。
サラシで顔可愛くしてもらえwww

2017年1月9日月曜日

縦ノリ横ノリ

北西の3m、大時化爆風の中イカれてるのか、師匠とプチトリップ。
渡船の激揺れ、マジで怖い!
一気に、二次離島への期待感が吹っ飛ぶレベルで揺れ揺れ。
縦ノリ、横ノリ、うぇーい!www

着くなり、「あっち側は釣りならんけん止めとけよ〜!」と住民の方から忠告。

何となく予想はしてたさw



天然の洗濯機だw
なんてクリーミーw
「ふんわりサラシ・ラテ」が出来上がってるw

こんなとこはスルー。
無茶する必要はない。命落としたら話ならんからね。

何とかやれるとこを探し長距離歩く。
二日酔いだったんでリバースするかおもたw

3キロ以上は歩いたであろうとこでやっとエントリー。
ちょうどいいね!出るでしょ!
って良いサラシ打ちながら歩く。

出ねー!www

「これヤバいな。」
意見が一致w
地磯なら早々に帰宅パターンw

それでも、お互い「あっち、やってみ?」と譲り合いの精神。
と言えば良い言い方だw
どっちかが投げて出ないなら、出ない。
信頼と言えば良い言い方だw

多分、2人ともこう思ってたはず。
「はよ、溜まってるとこ探せや!w」
最終的に俺が「あそこ投げてみて!」

師匠「俺、腰痛い。」

はぁ?何しに来たんか!と言うたねw

遥か沖の払い出しを発見。
こりゃミノー届かんな。とシンペンをフルキャスト!

若干、右からの追い風と波を利用しドリフト。
1バイト。
逃がさんよ〜
次のキャストでHITに持ち込み。
めっちゃ引くからこれは、もしや。と思うもキャッチしたら。。。



70あるなし。良いファイトしてくれたな貴様w

写真撮ってもらって師匠がこう宣う
「まだバイトあったとかないよね?www」
ほら来た!こっすいわーw

「バイトあったよ、多分数匹おるけん投げてみて。」
と心優しい俺w

シンペンやないと届かんよ!って無駄に助言w



1投目からHIT!
流石!と思ってたらブレイクwww


「ラインの傷やろねー」ってw
ちゃんとせれ!お前、色々ちゃんとせれ!

リーダー結束し終えた次のキャストでもHIT!
からのバラス師匠。
やけん、ちゃんとせれ!www

俺は場所譲ってすぐ横へ。
そしたら、また掛けとるw

やっとキャッチな師匠w


とりあえず、安打なので。
溜まってたポイントを攻める。

あたりなくなったやん?w
ブレイクにバラシにで師匠が魚散らしたんじゃないかな?って思ってる。
マジぶっころw

ちゃんとせれ!w

船の時間が迫り納竿。
帰りも長距離移動で汗だく。

投げてる時間<ウォーキング時間

きつかった!

帰りの車中
「あのポイントさ、難易度高かったね。遠投、ドリフト、一段高くなった瀬を交わす。」
「イワテル、あそこ釣りきらんばいねwww」
と参加してない人をディスって帰宅w

2017年1月6日金曜日

あけてましたおめでとう。

年末年始の釣りダイジェスト。
まずはクリスマスイヴ。単独で海からのプレゼント。


遠目で掛けたヤズ。

からの次の1投目。
今までに経験のないバイトからのされ、懸命なファイト及ばず、130lb初ブレイク。

初体験という素敵なプレゼントGET(白目)
ひっさしぶりに、手プルプルw
やられちったw

30日、帰省中のターチンと。師匠は体調不良という名の二日酔いにてドタキャンw

俺だけ釣ってごめんねターチンw

30日で釣り納めかと思いきや。。。
イワテル「明日、大晦日やけど、ゆるっと釣り納め行かない?」
そーゆー訳で、イワテル&総長(改めミカパイ)
と3人でゆるっと釣りに行くことに。

朝、8時にイワテルが迎えに来て合流。

俺「どこ行く?」

イワテル&ミカパイ「まずはジョイフルよ!」

俺「はっ?嘘つけ!w」

イワテル「ゆっくり釣りの意味を履き違えとんな?ライトゲーム限定って意味やないけんな!www」


アホや。こいつらアホやw

結局9時に小磯へ向かい始めるw
ゆるい、ゆるすぎるw



あっちこち、かる〜くw
ゆるいw
ベラやらアラカブやら。


ベタ凪の小磯で片足ずぶ濡れのイワテル。
大晦日の日までwww
流石!としか言えないw


色の綺麗な高級魚(幼魚やけどw)GET!
せめて、赤女より引いて欲しかった。


オフショア鮪風byイワテル

結果、めっちゃ面白かったwww

年が明けての初釣り。
師匠とミカパイとアジへ


俺がそこそこのサイズを連打したものの、今日1のアジはミカパイがGET。

移動先でデカいアラカブを3人安打。




写し方こそアレだが、師匠のアラカブはかなりデカかった!
人のカメラは使い慣れんわ(言い訳)

おそらく、今年もストイックに釣りはしません!(キリッ)

今年もよろろろろ〜!w