2013年2月11日月曜日

スロージギングの勧め(仮)

めっちゃ久しぶりにサウスショア。

今日はこれまた久しぶりにターチンも同行。師匠と3人釣行でございます。

本日は青物と根魚狙い。

磯に着くなりベイトがピチャピチャしてたんで、人間の勝手な都合で「もろた!」なんて思ってしまいますが…果たして…




結果出すの早いですが、青物は釣れません(笑)

沿岸部の青物は絶滅したんじゃないか?と思うことにしました(笑)



俺は強気にジグだけ持参してたんですが


青物狙いのジグを着底させただけで29センチのアラカブ(笑)
(ターチン、ピン外しとるやんけ!www)

なるほど。デカいルアーにはデカい魚がくるらしい。知らんけど。
(青物タックル、PE5号、リーダー100lbでゴリ巻きしたから、気絶してましたw)

「こいつなら殺れる!」と思って食いついたこいつの勇気を讃え、キープ(笑)

疲れたんで、根魚タックルに持ち替え小さいジグをキャスト。


すると、25センチのオニカサゴ。五島で言うアラカブオコゼかな?アラカブより美味いんでこれもキープ(笑)

ワームばっかりで飽きてきてたんでショアからのスロージギングなんかも面白いかも。

でも、根がかりがお友達な釣りやからな〜。。。

んで、まだまだ3人共青物タックルと根魚タックルを取っ替え引っ替えしながらキープキャスト。

が、青物の反応も根魚の反応も得られまてんでした。

師匠が「ターチンが来たら調子狂うぜ(笑)」

と人のせいにする台詞を吐き捨てたところで納竿とした(爆)





5 件のコメント:

  1. ターチンが来たら調子狂うぜ(カメラ)

    返信削除
  2. ターチン>液晶確認して「OK!」って言ったよね(笑)

    返信削除
  3. アラカブでかっ!!

    返信削除
  4. せんじろ>勇敢なアラカブやったわ!(笑)

    返信削除